ホームページ作成の基本手順とは?

まずは基本的な知識を覚える

ホームページというものは、昔と比べて作成するにあたって必須となる知識は少なくなりつつあります。しかし、それでもSEOが絡んでどうしても覚えておく必要があるのが各HTMLタグの名称と意味をきっちりと覚えるという事です。また、HTMLファイル内には装飾に関する情報はなるべく入れないことがSEO的に重要なため、スタイルシートに関する知識も完璧にマスターしなければなりません。とりあえず、HTMLに関する事とスタイルシートに関する事をマスターすればホームページ作りは可能になります。なお、サブドメイン形式などではなくて独自ドメインにてホームページを運営したい場合は、独自ドメインの取得方法もあらかじめ調べておく必要があります。

基礎知識を覚えてからについて

ホームページとは、HTMLとスタイルシートの知識があれば、わずかなページ数のホームページに関してはCMSを利用せずに完全手打ちでちょっとしたホームページを作ることは可能です。ただし、ページ数が多くなってくると手打ちでホームページを作るのは大変になってくるため、有料または無料のCMSを利用する必要が発生します。そして、サーバにインストールする形のCMSを利用したい場合は、レンタルサーバ会社と契約して借りたサーバにCMSをインストールして作り始めることになります。もう一つの方法としては、レンタルサーバとの契約はせずにブログのように管理画面にログインする形のクラウド型CMSと契約して作り始めるとということも出来ます。なお、難易度でいうと断然クラウド型CMSを利用するほうが簡単で、難しい専門用語は覚えずに運営することも可能です。

お客様の集客は、ホームページ制作の実績に左右されます。お客様の視点に立ったホームページを制作することにより、信頼関係を築くことができます。