ホームページが出来上がるまでの日数は?

業者に発注するとかなりの時間がかかる

ホームページというのは、自分で作る場合はやり方次第では早く作れる可能性がありますが、業者に作成を依頼する場合はそんなにすぐには出来上がりません。なぜかというと、イメージを共有するために打ち合わせが行われたり、イメージのズレがあった場合に作り直し・修正などでまた時間がかかったりするためです。そのため、中小規模のホームページを作る場合でも業者に初めてコンタクトをとってから納品されるまでに1か月は時間がかかるということを覚悟しておかなくてはなりません。また、大規模ホームページの作成を依頼した場合は作り直しなどが発生した場合、ページ数の多さにより作り直しや修正に時間がかかるため、納品まで3か月はかかるとみておいた方が無難です。

自分で作るのが一番早い

自分の頭の中のイメージというものを100%他人に理解してもらうというのは大変なものです。そんな中で一番最高のホームページの作り方といえるのが自分の力だけで作ってしまうという形です。なお、昔は個人レベルのホームページでも本格的なものを作るとなると相当な時間やコストがかかっていましたが、今では状況は大きく変わりました。インターネット人口が増える中で、操作が難しいCMSばかりでなく機械が苦手な人でも簡単に操作できるようなCMSが次々に登場しているほか、CMSの月額使用料金も10年前と比較して大幅に下落しています。そして、CMSとの契約には書類不要のケースが多いため、自分で作る場合は早ければCMS(クラウド型)を利用し始めてから1週間程度で十分に完成度の高いホームページが作れます。

ホームページ制作の見積もりは業者によって価格が異なるため、多数の業者に見積もりを出すのが得策です。一括見積もりサイトなどを利用すると楽に業者を選べます。