ホームページの作成でご注意を!

ドメインやサーバーを用意する

ホームページを作成して運営する時にはドメインやサーバーを自分で用意しなくても行えます。無料のホームページのサービスを提供している業者はいくつもあってサービスを利用する事でサーバーを用意する必要もありません。ドメインも提供元の業者のサブドメインを割り当てられるので用意する必要がありません。無料のサービスを使ってホームページを運営する良さは手軽に作成できてコストがかからない事です。デメリットとしてはどれだけ長く運営してもドメインは他人のものなので、運営してきた検索エンジンからの評価も他人に所有権のあるドメインに帰属してしまう事です。また提供元がサービスの廃止を決定すれば急に使えなくなる事もあります。営利目的や長期間にわかって運営する予定がある時はドメインもサーバーも自分で用意する方が良いです。

著作権や誹謗中傷に注意

ホームページを作成して公開する中でコンテンツに他人を誹謗中傷するような内容があった場合は運営者が刑事責任を問われたり、民事上の損害賠償請求を受ける可能性があります。他人に著作権のあるコンテンツを無断で使用した場合も同様に責任が発生します。その為作成するホームページで公開するコンテンツの中で他人のプライバシーや名誉を棄損する内容や他人に権利のある著作物を侵害してはいけません。ホームページにはコンテンツを見たユーザーが自由に書き込みできるコメント覧を作成する事ができます。ここに書き込みしたのがユーザーであってもその責任は管理する人に発生するので、ユーザーの書き込みにも管理人は注意しないといけません。